2014年3月アーカイブ

眉毛のお手入れの方法として、カットやシェービング、毛抜きで抜くなどの方法がありますが。特に毛抜きで処理する場合は、抜く時に強い力が肌に働くためダメージを受けやすい状態になっています。
また頬などに比べて皮膚が非常に薄い場所なので注意が必要となります。
毛抜きによって眉毛の処理を続けると、毛穴が炎症したり、色素沈着が起きてシミになりやすくなってしまいますので、できる限り電気シェーバーを使用しましょう。
どうしても毛抜きを使用したい場合が、毛を引き抜く方向の反対側の皮膚を空いている手でしっかりと押さえ、皮膚が引っ張られる状態を最小限に抑えるよう気をつけてください。
またあまり毛抜かずに済むよう、極端に眉毛を細くしたり、もともとの眉毛の形から大幅に変えるようなことは控えて、本来の眉毛の美しさを楽しむようにしてみてはいかがでしょうか。
最近は太い眉や自然な眉毛が流行しているので、眉毛や肌に対する負担が少なくなっているので、ちょっと安心です。



このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31